❺ 地域主権立志

市政改革・議会改革により「自立都市」の実現を目指します

    私が目指すていねいで温もりのある政治の原点が行財政改革であり議会改革です。そこから得られる財源と市民目線の仕組みで政治が機能し、政治の本来の目的である「一人ひとりの幸せ」につながるのです。

 一昨年の消費税増税が景気回復の基調を折り、税収の上昇が筋書き通りに見込めなくなった今、先ず最初に行うことは無駄使いの排除です。毎年年末に佳境を迎える次年度の予算編成時は各予算申請部署と財務部門が激しい攻防?を行うのは国と同様です。そこで決定された予算は、今度は余らせてしまうと予算付けの甘さか執行能力の欠如として行政の責任を問われるネタになります。たとえそれが節約等の努力の結果であっても「余らせる」ことは基本的に「悪」なのが単年度会計をとる行政と民間企業との大きな違いです。公会計制度を考える大議論の必要性は当然ありますが、予算と決算の審議権をフルに使って無駄遣いを徹底的に排除し財源を捻出できるよう地道に活動するのが政治の仕事です。

 またその政治の場である議会が機能しているか否かが地域分権の大きな要因です。現在の地方制度は首長と議員を別々の選挙で選んで執行機関と議決機関双方が原則独立の関係にある「2元代表制」です。本来議会は首長と別の民意としてしっかり対峙していく一種野党的立場にあります。それが単なる首長の追認機関になってしまいがちの実情が最近の地方議会への風当たり表れていると考えます。「現代社会の根幹である民主主義のコストとしてふさわしい」と市民に理解されるような政策議論の場に改革していかなければ議会はその存在意義が問われるところまで来ています。 私は議会自らが作り上げた議会基本条例を自らが遵守する議会の構築を目指します。

・新中核市の移行を目指し地方分権と市役所の意識改革を進めます

・議会基本条例を活かし市民に開かれた議会運営を進めます

・政務活動費使徒は領収書も含めたネット公開を進めます

・市議会だよりのリニューアルにより議会の働きをわかりやすく伝えます

  • フリー

    • ローカルマニフェスト
  • 2015年4月 いよいよ明日は投票日! おはようございます! 私の日常報告のfacebookへの移動アナウンスが大変遅くなってすみませんでした。 投票日が近付きアクセスも増えて来ましたので、あらためてご案内します。 FBアカウントの無い方でもFBページを見ることができます。 → https://www.facebook.com/...
  • 湘南国際マラソンに向けて  今年も11/3の湘南国際マラソンのフルにエントリーしています。今年で3回目ですが、過去2回とも途中で足が攣り、完走するも満足に「走った感」がありません。練習不足も大いにあるのですが、ウエイトオーバーが大きな要因とにらんでいます。  そこで今年は5月から減量に...
  • 中学校給食の実現に向けて進展があります! 藤沢市が中学校給食の実施に向けて一歩踏み込みました! 以下を本日発表予定です。 ・来年度(26年度)から数校にて試行開始 ・選択制のスクールランチ(デリバリー弁当)方式にて実施 ・栄養士がメニュー作り、食材手配を行い食育に配慮 ・インターネット注文を基本と...
  • バナー

    • 有賀まさよしのブログ
    • 塩坂 源一郎
    • 藤沢市ホームページ
    • 藤沢市議会
    • v-senkyo.net