❷ 市民力立志

一人ひとりの力を活かした価値の創造を進めます

 藤沢は市民の意識の活性化が進んでいるまちと言われています。その市民の力を行政運営の歯車の中に取り込むことにより、効率的で小さな、いわゆる低コスト体質の行政が実現し、未来への投資に向けた財源が生まれます。

1.市民協働事業を進め、市民が担える部分は市民に任せ、行政のスリム化を目指します

 ・NPO等による「民営」事業を進めます

2.オープンデータ推進により市民の技術開発力を活かします
 
 ・先進都市の例を参考に、アプリ開発のアイデアソン/ハッカソンの実施を進めます

3.市民の活動を評価し還元する仕組みを進めます。

 ・ボランティアポイントを公益活動全体に広げ社会参加活性化を目指します

  • フリー

    • ローカルマニフェスト
  • 2015年4月 いよいよ明日は投票日! おはようございます! 私の日常報告のfacebookへの移動アナウンスが大変遅くなってすみませんでした。 投票日が近付きアクセスも増えて来ましたので、あらためてご案内します。 FBアカウントの無い方でもFBページを見ることができます。 → https://www.facebook.com/...
  • 湘南国際マラソンに向けて  今年も11/3の湘南国際マラソンのフルにエントリーしています。今年で3回目ですが、過去2回とも途中で足が攣り、完走するも満足に「走った感」がありません。練習不足も大いにあるのですが、ウエイトオーバーが大きな要因とにらんでいます。  そこで今年は5月から減量に...
  • 中学校給食の実現に向けて進展があります! 藤沢市が中学校給食の実施に向けて一歩踏み込みました! 以下を本日発表予定です。 ・来年度(26年度)から数校にて試行開始 ・選択制のスクールランチ(デリバリー弁当)方式にて実施 ・栄養士がメニュー作り、食材手配を行い食育に配慮 ・インターネット注文を基本と...
  • バナー

    • 有賀まさよしのブログ
    • 塩坂 源一郎
    • 藤沢市ホームページ
    • 藤沢市議会
    • v-senkyo.net